スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

きてます!きてます!

ここのところ何かに導かれてるように感じることが立て続けに!

まず一つ目は、この強い日差しから目を守らなきゃと、サングラスがわりに紫外線カットのメガネを作ろうとショップへ。

そろそろ普段にかけれるメガネを新調しなければとは思ってたのですが、とりあえず紫外線カットのみにして手頃な安価なもの買おうと。おしゃれで手軽な価格を取り揃えてるお店へ。、、、ところが若いカップルが列をなしてとてもお店の定員までたどり着けそうもない^ ^ ;

諦め、違うお店へ。ここは参考見るだけのつもりでしたが、色々丁寧に説明してくれる。
どうせとりあえず作るなら、最初から度も入れたものを作っちゃった方がいいかな〜などと迷っていると、測って見ますか?と言われ、 メガネを作るなら眼科で測ってもらおうと思っていたけど、試してみようかなと測ってもらったら、とっても分かりやすく説明してくれて、どう言うメガネを作ってたら良いか迷っていたが、、、
メガネ作りました。
このメガネは、出会う皆様の顔がより美しく良く見える為のメガネです。@@

二つ目は、偶然開いたツイッターで、あるイベントがあるのを発見。
早速傍聴希望して、許可出たので行ってきます。


三つ目は、これもツイッターでしたが、たまたまタイムラインで出会ったツイート。
今話題のヒアリのことでした。

レイチェル・カーソンの「沈黙の春」の第10章にヒアリのことが出ていると。

ん、このタイトル、ひょっとしてと本棚へ。
以前本屋で見かけてなんだか面白そうと買って、そのまま本棚へ放置していた本でした。^ ^;

やっぱりこの本だ、と早速第10章へ、

簡単にまとめると、
もともとアメリカ合衆国にいなかったヒアリが入ってきて40年。特に騒がれることもなかった。ただ、土まんじゅうのような巣を作るので、たくさんいる州では邪魔者扱いにされてきたにすぎない。

ヒアリはいろいろな昆虫、それも人間に害を与えると思われる昆虫を主に食べる。これが実際に野外や実験室で観測してるいる人たちの意見なのである。
確かにヒアリに刺されれば痛いし注意しなければいけないが、蜂に刺される人の方が多い。

それが、ひろい範囲に死をもたらす力のある化学兵器が色々現れてくると政府関係者のヒアリに対する態度が急に変わった。そして1957年合衆国農務省は市場稀なPRで、このアリは南部の農業の略奪者、鳥や家畜や人間の殺害者と言うことになった。そうしてヒアリ駆除計画が始まったのは1958年。

ヒアリは合衆国南部の農業に深刻な脅威をあたえる。作物をいため、地上に巣を作る鳥の雛を襲うから自然も破壊する。人間でも刺されると害になるーこんな言葉を並べ立てて、議会の承認を得たが、誤りであることがあとでわかった。

1958年に防除の為のスプレーが始める。
薬品はヘプタクロール、ディルドリン
場所によってはスプレーを浴びて野生動物が全滅してしまった。
スプレーが行われた場所で死んだ鳥を解剖して見ると、ヒアリ防除の毒を吸収したり、嚥下していた。
それだけでなく、生まれた子牛も、豚も家畜も被害に。
汚染された草を食べた牛の乳にも。

結局ヒアリは根絶せず、他の生態系に大きな被害を与えたと言うこと。




今日本でもあちこちでヒアリが見つかってますが、薬品散布は我々に跳ね返ってくるので冷静に受け止める必要がありますね。

案外40年くらい前からとっくにヒアリは日本へ住み着いてたりして!?

時々本棚へ放置されてた本から、
「私はここよ〜」と呼びかけがあります。(#^.^#)


スポンサーサイト
2017-07-25 : 日々のつぶやき : コメント : 0 :

小津ギャラリーへ行ってきました

暑い日が続きますが、、、
またまたお出かけ(#^.^#)

現在小津和紙の小津ギャラリーで開催中の三思展へ。
染色:小川敬子さん
染色:斎藤知子さん
書:藤根厚華さん
書:佐藤顕弘(AGASHI)さん

上記の皆様の素敵な作品がみれます。
Tシャツや小物も購入できます。
すでに今年で14回目だそうです。
すごいですね。

こちらは22日までです。
ぜひお出かけください。

http://www.ozuwashi.net/gallery_schedule_detail.html?gallery_id=55

こちらは1階が和紙のお店、2階がギャラリー、そして3階に資料館もあります。
今回は入り口でペッパーくんが迎えてくれました。


             201720ペッパーくん

ちょっと帰りにペッパーくんと遊んであげようと声をかけてみました。

ん〜・・カウンセリングなんてされちゃって、
なんだか頭の中を覗かれてしまったような感じ(*^_^*)




2017-07-20 : 日々のつぶやき : コメント : 0 :

夏の暑い一日根津近隣散策

暑い日が続きます。
時には日光浴も、、、の域を超えてますね(^∇^)

さて、ちょっと涼しげな展示会があって出かけて来ました。
東京・根津のギャラリー華音留で開催中の
谷根千水族館 **** 水 魚 夏の想い出 ****

もっと早くにアップすればよかった、、、今日までです。

その後は近くのうどん屋さん釜竹でランチ。
ちょっと早めの一杯付きでひと休み。
なんとここで思わぬラッキな出来事が。
隣にいた方が来日中のベルリンフィルハーモニーのトロンボーン奏者のオラフ・オットさんが(((o(*゚▽゚*)o)))
握手していただきました。

その後は近隣ブラブラ。
ここで一息。
古い家屋を喫茶にした
カヤバ珈琲
いつもは並んでいるけど今日は大丈夫でした。
20170716喫茶





20170716銭湯ギャラリー

その後近くの銭湯をギャラリーにした
SCAI THE BATHHOUSEへ立ち寄って、その後もブラブラと芸大前を横切って、
まだ会えないけどパンダ誕生の上の動物園前通って、まるで上野公園散策。
暑かったけれど楽しい1日でした。
2017-07-16 : 日々のつぶやき : コメント : 0 :

気になる雲

こんな雲がでてたので、、、気になったので記録。
地震雲じゃなきゃいいけど。Σ(´Д`*)

2017060301.jpg

2017060312.jpg

2017-06-04 : 記録 : コメント : 0 :

桜がとってもきれいだったので・・・

桜がとってもきれいだったので、思わずパチリ。
月も微笑んでいたヽ(´∀`)ノ




      170411さくら





2017-04-11 : 風景 : コメント : 0 :

諦めていたミュシャの「スラヴ叙事詩」が日本へ来てくれました

ミュシャの「スラヴ叙事詩」が今六本木の新国立美術館に来てます。

ミュシャ展
http://www.mucha2017.jp


ポスター等はおなじみのミュシャでしたが、晩年このような大作を制作していたことを知ったとき、
頑張って「見に行きた〜い!」と思いながらも、チェコ、それもプラハではなく地方の聞いたことのないような場所だったので、一生見ることはないだろうと諦めていたのでした。
(※モラヴィア地方のモラフスキー・クルムロフ城にて夏期のみ公開されてたそう。2012年からようやくプラハで公開されるようになりました。)
それが、それがそれが、

今日本に来てるんです!(((o(*゚▽゚*)o)))

どこでご縁があるかわかりませんね。
諦めていたものが日本で見ることができたのですから。

でもどうやって運んできたのだろう?←(すっかり壁画と思い込んでいる私 ^ ^ ; )

で、早速見てきました。

(撮影OKエリアの様子でちょっと雰囲気を・・・)
IMG_1331.jpg


感激〜!

壁画ではなかった。キャンバス(でかい)丸めて運んできたのでした。

会場へ入るともうそこは大迫力!
右を向いても、左を見ても、ミュシャの絵が。

日本にいる間にもう一度会いたい!
もう一度行っちゃうかも(#^.^#)

他に、ミュシャのポスター類も飾ってありました。
その中にめずらしいミュシャの彫刻もありました。
これも素敵!必見!
これは大阪堺市へ行けばまた見れそうです。

堺 アルフォンス・ミュシャ館
https://mucha.sakai-bunshin.com


ちなみにこちらは6月30日まで休館です。^ ^



2017-04-05 : イベント : コメント : 0 :

フリルテープ編んでみました♪

以前面白そうだな思いつつも、でもフリルは私にはちょっと、、、、、(´∀`*;)ゞ

と、スルーしてたフリルテープがワゴンセールで安くなってました。

どんな感じか一個購入して編んでみました。

編むともちろんフリフリです。

ウールの糸と組み合わせてマフラーにしてみましたが、ワンピースにしてもかわいいかも。

フリルが似合うかわいいモデルさんが必要だわ〜。


20170222フリル2



2017-02-23 : 編み物 : コメント : 0 :

太陽に何が起きてるのでしょう?

おばあちゃんになっても編み物したりバック作ったりして過ごせるような平和な時が続くことが願いですが、3・11以来、なかなか厳しい時代を感じるようになってきました。
で、いろいろと思う事もあるのですが、ここでは時々こんな話が・・
ということもちょっと取り上げていこうかと思います。
信じるも信じないもあなた次第(#^.^#)

ま、こんな話見つけましたということで。

今日の気になる話は「太陽が、二つに割れてきてると言うのです。」(°_°)

二つになったら日傘どっち向けてさせばいいのか、、、
いやいや日傘どころではないよね。
地球は大丈夫なのか。

太陽に黒点が少なくなって氷河期に向かって進んでるという説もあります。

こちらはJAXA(宇宙航空研究開発機構)のHP
http://www.jaxa.jp/article/interview/2013/vol79/p2_j.html

太陽に異変が起きている。
太陽の磁場が4極になりました。

太陽は、約11年周期で訪れる活動ピークとともに、南北の極磁場が入れ替わります。けれど、その反転は南極と北極で同時に起きないのです。これも、なぜなのか分かっていません。昨年1月、「ひので」は、北極の磁場が、マイナス極からプラス極へ反転するのに向かってゼロ状態になっていることを見つけました。また、南極がプラス極のままほとんど変化していないことも確認しました。その結果、北極と南極がともにプラス極となって、赤道付近にマイナス極ができるような、太陽の磁場が4重極磁場構造になったわけです。人によっては、この状態を「異変」が起きていると言います。

二つに割れるとはこのことを指しているのでしょうか?

いったい太陽に何がおきているのでしょう?





2017-02-14 : 真実はいかに : コメント : 0 :

2017年もよろしくお願いします

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

2017-01-05 : 思う事 : コメント : 0 :

カレンダー祭り

ただいま銀座のミレージャギャラリーで第9回カレンダー祭り開催中です!

お近くへお越しの際はぜひお立ち寄りください。

私も参加してます。

2016-11-23 : 展示会 : コメント : 0 :

小さな籠バック作ってみました♪

突然マクラメ風(?)の結びをしてみたいと思い、
昔買ったマクラメの本を引っ張り出し、練習に小さなバックを結んでみました。
紐は、昔買って余ってたココナッツの紐。
(なぜか本と材料だけはあるのよね^ ^ ;)

目盛りがついたマクラメ専用コルクボードがあるようだが、さすがにそれは無かったので、
パッチワーク用台を代用してみました。
目盛りなしなので大まかざっくりです。
(でも目盛りがあっても大まかざっくりかも

20160804籠バック02


2016-08-04 : マクラメ : コメント : 0 :

旅行のお伴に♪

先日完成したバック。
マチ無しのシンプルなものです。
ルームキーと貴重品を入れて、旅行時の朝食ビュッフェなどに持って行こうかなと思います。



20160519 バック
2016-05-19 : : コメント : 0 :

千葉切り絵展へ行ってきました

千葉切り絵展へ行ってきました。

船橋市民ギャラリーで、15日まで開催中です。

**************************
第11回千葉きりえ美術展
2016年5月10日(火)~15日(日)
(搬入:5月9日(月) 搬出:5月15日(日)展示終了後)
会場:船橋市民ギャラリー 第1ホール、第3展示室
**************************



皆さんの力作、パワーをいただいて帰ってきました。

思えば、こちらへは、何回か訪問させていただいてます。


初めて訪れたときは、JR船橋駅から地図を頼りに歩いて行くと、京成線の踏切が、、、。

「カンカンカンカン♪♪♪、、、、、、、」

「なんだろう?この尋常じゃないカンカン音は!何かあったのか?」と思ったら、

周りの人たちは、特に驚いた様子もなく、踏切が開くのをまっている。

これが普通だったんですね。^ ^ ;

普通は、カーン、カーン、カーンだと思ってた私には衝撃的な踏切でした

それも今は過去の話。

今は立体高架になり、きれいな駅ビルもでき、踏切はなくなりました。

ちょっとした懐かしい思い出です。





2016-05-12 : 展示会 : コメント : 0 :

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の展覧会が開催されてます。

映画「シャレード」を観たことがありますか?

オードリーヘプバーンが出演したサスペンス映画です。

オードリーヘプバーン演ずる主人公が、スキー旅行先で、富豪の夫との離婚を決意し帰宅する。
すると家の中はもぬけの殻!家財道具一切が部屋から持ち出されており、夫の姿も見えない。
夫の謎の死、遺品、そこから主人公も巻き込まれていくのだが、、、


このパリの自宅へ戻った時にオードリーの横に写っていたのがルイ・ヴィトンの旅行バックでした。


そして、今、
このルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の展覧会が開催されてます。


旅するルイ・ヴィトン展
http://www.fashion-press.net/news/21960


【詳細】
Volez, Voguez, Voyagez – Louis Vuitton
空へ、海へ、彼方へ ─ 旅するルイ・ヴィトン展
期間:2016年4月23日(土)~6月19日(日)
場所:東京都千代田区麹町5丁目「旅するルイ・ヴィトン展」特設会場
時間:10:00~20:00
※月曜日休館(但し 4/25、, 5/2、 6/13は 13:00~20:00 開館)
入場料:無料




この展示会は今までの歴代のファッション全体の作品が並んでるようで、ルイ・ヴィトンに興味がある人も、ない人にも大変面白そうですよ。













2016-05-02 : イベント : コメント : 0 :

新幹線お買い上げ(笑)

新幹線好きなYくんへ誕生日お祝いに
なんと、新幹線1両プレゼントしました。(^-^)

すると、早速完成しましたと写真を送ってくれました。
こちらです!
20160320新幹線2

そう、小さなミニブロックでできた新幹線なんです。

好評だったので、

今度は赤い新幹線1両買っちゃおうかな(笑)


2016-03-20 : 乗り物 : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

alchicco

Author:alchicco
ニット・革などハンドメイドの作品とイベントの案内、そして日々思う事を綴っていきます。

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。