スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

「喜多俊之デザイン Timeless Future」

予定していた用事が思ったより早く終わったので、オゾンへ寄ってみました。
ちょうど「喜多俊之デザイン展をやってたな?」と思ったので。



http://www.ozone.co.jp/event_seminar/event/detail/1165.html

スケジュールを確認しないで行ったのですが、なんと行ってみるとラッキーな事にその日は「会場トークの日!」

喜多さん本人のお話しを聞く事ができました。
会場は家具から、テレビ、ロボット、漆や焼物まで幅広く展示してあり、
それを一つ、一つ、作品の前で、それが出来上がるまでのエピソードや「ここのところがが好評だった」など、丁寧に説明してくださり、貴重なお話しを聞く事ができました。

その貴重なお話し、すべて紹介したいところですが、、、今日はその中から一つ。
私達にもかかわる日本の伝統工芸品について、、、
伝統工芸に携わる人々からも「何か売れる物を作ってもらえませんか」とお声がかかるそうで、、、。

日本の伝統工芸品がだんだん縮小の傾向にあるのは、今の生活が昔のように人を家に招かなくなったのも原因の一つと話されてました。
舞台が無くなって、楽屋だけの生活になってしまったと。

確かに我が身を振り返ってみても耳の痛い話です。
そういえば我が家で一番高級(?)な漆器も最近お目にかかっておりません。箱に入ったまま楽屋へ。

このままではいけませんね。

そこで私決心しました。
伝統工芸品を守る為に!

続きを読む

スポンサーサイト
2011-10-30 : イベント : コメント : 0 :
ホーム  次のページ »

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

alchicco

Author:alchicco
ニット・革などハンドメイドの作品とイベントの案内、そして日々思う事を綴っていきます。

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。