スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

諦めていたミュシャの「スラヴ叙事詩」が日本へ来てくれました

ミュシャの「スラヴ叙事詩」が今六本木の新国立美術館に来てます。

ミュシャ展
http://www.mucha2017.jp


ポスター等はおなじみのミュシャでしたが、晩年このような大作を制作していたことを知ったとき、
頑張って「見に行きた〜い!」と思いながらも、チェコ、それもプラハではなく地方の聞いたことのないような場所だったので、一生見ることはないだろうと諦めていたのでした。
(※モラヴィア地方のモラフスキー・クルムロフ城にて夏期のみ公開されてたそう。2012年からようやくプラハで公開されるようになりました。)
それが、それがそれが、

今日本に来てるんです!(((o(*゚▽゚*)o)))

どこでご縁があるかわかりませんね。
諦めていたものが日本で見ることができたのですから。

でもどうやって運んできたのだろう?←(すっかり壁画と思い込んでいる私 ^ ^ ; )

で、早速見てきました。

(撮影OKエリアの様子でちょっと雰囲気を・・・)
IMG_1331.jpg


感激〜!

壁画ではなかった。キャンバス(でかい)丸めて運んできたのでした。

会場へ入るともうそこは大迫力!
右を向いても、左を見ても、ミュシャの絵が。

日本にいる間にもう一度会いたい!
もう一度行っちゃうかも(#^.^#)

他に、ミュシャのポスター類も飾ってありました。
その中にめずらしいミュシャの彫刻もありました。
これも素敵!必見!
これは大阪堺市へ行けばまた見れそうです。

堺 アルフォンス・ミュシャ館
https://mucha.sakai-bunshin.com


ちなみにこちらは6月30日まで休館です。^ ^



2017-04-05 : イベント : コメント : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

alchicco

Author:alchicco
ニット・革などハンドメイドの作品とイベントの案内、そして日々思う事を綴っていきます。

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。